新刊


生きる意味を求めて(新装版) アドラー・セレクション

 

 アルフレッド・アドラー著

岸見一郎訳

 

四六判並製 256頁

定価1,700円+税

ISBN978-4-434-32428-4

 

優越性の追求を健全なものに導いてくれる生きることの意味とは何か? 他者との共生、他者への貢献にその答えを見出すアドラー晩年の円熟の著作!

 

生きることに意味はあるのかという問いは、真摯に生きようとする人にとっても、人生の課題から逃れようとする人にとっても、切実なものである。神経症的な生き方の弱さを突く、アドラーの言葉は厳しいが、読後に「生きる勇気」(Der Mut zum Leben)を見つけることができるだろう。

 

序 言

第一章 自分自身と世界についての考え

第二章 ライフスタイル探求の心理学的アプローチ

第三章 人生の課題

第四章 心身問題

第五章 体格・運動・性格

第六章 劣等コンプレックス

第七章 優越コンプレックス

第八章 失敗のタイプ

第九章 甘やかされた人の非現実的な世界

第十章 一体神経症とは何か

第十一章 性的倒錯

第十二章 早期回想

第十三章 子ども時代における社会的に障害となる状況とその排除

第十四章 白昼夢と夜の夢

第十五章 人生の意味

付録 カウンセラーと患者 

解 説 


ウェルビーイングな学校づくりのためのポジティブ心理学 先生や子ども、そして保護者の幸せな人生に向けて

 

  横田秀策

 

四六判並製 192頁

定価1,500円+税

ISBN978-4-434-32214-3

    

ポジティブ心理学はウェルビーイングな学校づくりのためにどう活用することができるのか? ポジティブ心理学による「レジリエンス」により、学校づくりが抱える諸問題の解決策を提示する!

 

筆者は、ポジティブ心理学をはじめ、人間の成長に関わる様々な学びを積み重ねてきました。研究者のような学びはしていませんが、実践者の立ち位置にいながら、人間はどうしたら幸せに近づくのか、何が人間のモチベーションを高めるのかなど、人間の成長や学びに関することを学んできました。その成果を生かして、本書ではポジティブ心理学の基礎的なところがわかるように、そしてそれをどのように活かせば、先生や子ども、そして保護者がウェルビーイングを実現できるのかについて述べたものです。ー―はじめにより 

 

序 章 ウェルビーイングな学校を目指そう

第一章 自己認識はすべてのスタート

第二章 自分らしい強みを活かす

第三章 ポジティブ感情を上手に使う

第四章 ネガティブ感情をコントロールする

第五章 楽観性はエネルギーにつながる

第六章 「やればできる」を生み出す自己肯定感&自己効力感

第七章 SELプログラムでウェルビーイング